一番人気な部位

美への願望はありませんか

第一印象が大事

初めて会う人の第一印象は、ほとんどがその人の見た目で決まります。
見た目があまりに良くないと、第一印象が悪くなってしまい、その後の関係も上手く発展しにくいです。

外見は、格好なども含まれていますが、相手に一番、印象のインパクトを与えるのは「顔」です。
そして、その顔の印象を良くも悪くもしてしまう部位が、「目元」なのです。

まぶたが重く見える一重の方は、にらみつけているのか、表情が良くないな、というマイナスイメージを与えてしまうことがあります。
自分ではそのつもりはなくとも、相手からそのように感じてしまうのは悲しいですよね。

アイプチやアイテープを使い、一重を一時的に二重にすることはできますが、毎日二重にするとなると、メイクアップの時間はかかるし、とても大変ですよね。
そこで、一度の整形で永遠の二重まぶたをゲットしませんか。

二重まぶたにする手術とは

一重まぶたから二重まぶたに整形しよう、と決めても、美容整形のクリニックに行けば、二重まぶたにするための手術方法をいくつも紹介されるでしょう。
その人に合った手術方法を提示してもらえると思いますが、クリニックに行く前にどのような方法が存在するのか、ある程度知っておきたいですよね。
それでは、二重まぶた手術の種類を見ていきましょう。

一番手軽に手術できるとされているのが、「埋没法」です。

この方法の特徴は、短かい時間で行えること、そして料金が安いことです。
手術は、手術用の特殊な糸を使用して、まぶたの裏から二か所留める、というものでメスを使用しません。
皮膚に切れ込みを入れるのが怖い、という方にオススメですね。

「切開法」というものもあります。
こちらはメスを使用します。
部分切開と全切開に分けられ、なりたい二重まぶたの形に合わせて方法を選ぶことができます。